合わせ目消し


どうもキシダ模型でございますm(__)m 今日はデカールの貼り方につづいて、質問が多い 合わせ目の消し方についてご紹介しまーす それでは、よろしくお願いしますm(__)m


今回はサンプルとして、ここの合わせ目を消してみたいと思います

よくパテで埋めちゃうのを前提ではじめる方が多いような感じがしますが、パテはなるべく使わない様にしましょう。 逆に時間がかかるし、きれいに仕上げるのも難しいです。 接着剤のみで仕上げるのが理想です。


ガンプラ等、スナップフィット(接着剤を使わずはめ込むタイプ)のものは ピンをカットする等して、はめ込みを甘くしといてください パーツの接合面が密着していないと、合わせ目がきれいに消えません

今回はピンを斜め方向にカットしました。


パーツの接合面に溶剤タイプの接着剤を流し込んでいきます。 接着剤はタミヤ、クレオスから出ている流し込み接着剤が使いやすいと思います。 特に、タミヤなら速乾、クレオスはMr.セメントSPは乾燥が早いのでお勧めします。


画像ではわかりにくくて申し訳ないのですが・・・ 接着剤を流し込みぎゅっと押さえると、合わせ目から溶けたプラがムニっと出てきます。

通常のセメントタイプを使う場合は、接合面にセメント多めに塗り貼り付けます。


今回はパーツも小さいし乾燥が早いセメントSPを使ったので、使用していませんが

接着剤が乾くまでクリップ等で挟んでおくのもいいと思います。


先ほど、ムニっと溶けたプラが出てきたところをやすります。 400~600くらいの番手のヤスリで十分です。


ヤスリかけ後、合わせ目が消えました。 が、画像ではまたまたわかりにくいのでサフを軽く吹いてみました


合わせ目、消えてますね(^^) 接着剤で接合し、ヤスリかけた後に合わせ目が消しきれない箇所(小さい隙間やくぼみ)が出てきたら、パテ、瞬着を利用して埋めてから、またヤスリをかけます。

最初にも言いましたが、パテ埋めありきで合わせ目消しをしてしまうと、逆に色々と手間なので、なるべく接着した段階で処理するようにすると楽にキレイに仕上がりますよ(^^) 以上でした! それでは、本日もオープンしております ご来店お待ちしておりますので、よろしくお願い致しますm(__)m したらねー( `・∀・´)ノ