映画の話


どうもキシダ模型でございますm(__)m 冬の冬季迷彩とヘリ祭りのためにこさえてた ズベズダのミル8に塗装しました ほんとは既に完成しているはずだったのだが・・・(;・∀・)


最近はもっぱら下地の段階でシャドーつけてから基本塗装してたのですが 今回は、前にやってたように黒立ち上げからの 明るい基本色を塗装していく方法で塗装してみました 黒立ち上げだと、どうも黒すぎちゃっていかんなぁ と思い。最近はやってなかったんですけど あるお客さんが黒立ち上げで塗装してるのを見て 久しぶりにやってみたくなりました。 久しぶりにやってみるといいもんですねw こっちの塗装法のほうが性に合ってるかもしれない その様に感じました。 さてさて このソ連のヘリコプター ミルMi-8はMi-24ハインドと並んで ソ連が介入したアフガン紛争を象徴するような ヘリコプターなわけでありますが ひとつアフガン紛争の映画を思い出しました


9th Companyというロシアの映画です 邦題がなんかあったなと思って調べてみたら


アフガン ・・・でしたw お話し的には

フルメタルジャケットに地獄の黙示録やらプラトーンを混ぜてみた感じw ですが、良い映画でしたので 興味のある方は見てみてください~ この映画、3234高地の戦闘をモデルに製作されたとのことですが 私が大好きなスウェーデンのヘヴィメタルバンド Sabaton

にもHill 3234という曲があります


ファンが作ったビデオなので 9th Companyの映像が使われています。 たぶん、この映画からの影響があるのではないかと思います それでは、お知らせです ぼくのジム祭り


明後日の3/1から投稿受付開始となります 過去作でもOKですので ガンガン投稿してくださいね! コンペ詳細は↓からご確認ください Hobby Snap

Twitterやっている方は ハッシュタグ #ぼくジム

をつけてツイートしてくださいよー! よろしくお願い致します それでは 本日もオープンしております! ご来店お待ちしておりますので よろしくお願いします!!! したらねー( `・∀・´)ノ