ブラインダー(目くら野郎)


どうもキシダ模型でございますm(__)m

私、昨年末よりこんなものをいじってまして


エッシーの1/72ツポレフTu22ブラインダーでございます。

昨年のHMEの時に先輩モデラーさんから頂いたものでして、ツイッターで#冬のナナニイ爆撃機祭りというのを発見して、これは好機と思い取り掛かった次第でございます。

ツポレフTu22をご存知でないとういう方も多いと思いますので、少々解説をば


ソ連のツポレフさんがこさえた超音速爆撃機です。 ソ連初の超音速爆撃機ですが、爆弾もあんまし積めないし、遠くまで行けないし、操縦が難しい等々で成功した飛行機という訳ではないのですが、鋭い後退角の主翼と胴体後部に鎮座するどでかいターボジェットエンジンが特徴的な飛行機であります。

ブラインダー(目くら野郎)というのはNATOがつけたコードネームで、ロシアでは別の愛称があるらしいですが、わすれました(^^;

ソ連のパイロットの間でも着陸するときに視界が悪いので”目くら野郎”と呼ばれていたと何かで読んだ記憶があるのですが・・・わたしの記憶なので、あてにしないでください(^^;

さて、キットのほうですが、ソ連がまだあった時代に作られたものなので、よくよく見ていくと全く違います・・・(^^;

まぁそのまま作っても雰囲気は楽しめるので~とか思いましたが、できるとこは直していこうかなぁと・・・


まず、エンジン部の形状がいかんともしがたいのでここはなんとかしたい(`・ω・´)


エンジンの取り付け部をごっそり削り落として、エンジンを前後逆に取り付けました(;´Д`)


今は、エンジンポッドのについているエアインテークやらをつけているところです。

そろそろ、エンジン部はできあがるかなぁといったところ・・・

機首のほうも手をつけているので、それはまた後日ご紹介しますm(__)m

さてさて、本日もオープンです

生憎の雪模様ではございますが、ご来店をゆるーりとお待ちしておりますm(__)m

よろしくお願いしまーす!

それでは( `・∀・´)ノ