ファントムの思い出


どうもキシダ模型でございますm(__)m

昨日に引き続き思い出話ですよ。ええ

昨日、ご来店されたOさんに私が製作中のファントムを見せびらかしながら話をしていたら

またハセガワの1/72のF-4ファントムのキットについて、昔の記憶が蘇りましたw

小さいころから飛行機大好きの変人だった私キシダは、よく飛行機のプラモデルを親に買って貰っていました。

まぁ、ぜんぜん作れなかったんですけど(^^;

F-4という戦闘機の存在を知ったのは、子供用の自衛隊大図鑑的な本だったような気がします。

当時(というか、今でもどちらも売ってます)1/72スケールのハセガワのキットは2種類あって

ざっくり言うと安くて簡素なやつと、高くて精密なやつ

高いほうのF-4EJの箱絵がとんでもなくかっこよく見えて、買っちゃました。


(これは再販された1/48の箱絵ですが、同じだったような気がします)

御存知の方も多いとは思いますが、このキット胴体から機首からバラバラで組み立てに難儀するキットであります。

そんなものを小学生の私が作れる訳もなく、大変くやしい思いをしたものでした・・・(´Д`)

その後も、何回かこのキットは作ったのですけど、やっぱファントムかっこいいですわ!


そしてまたファントム製作開始しました!

イスラエル空軍のファントムです。イスラエルではファントムのことをクルナスと呼んでいたそうです。

クルナスとはどうやらスレッジハマーみたいな意味らしいですな。

ファントムといえば、学生のころ航空自衛隊新田原基地で滑走路のすぐ脇から離着陸を見たのも良い思い出

ものすごい爆音でした(;゚∀゚)=3

さてさて、キシダ模型オープンしました。

家に眠ってるキットや、今でも買える思い出深いキットを持って作りに来ませんか?(^▽^)

お待ちしております!(`・ω・´)

それでは( `・∀・´)ノ